Twitterを使い世界中に自分のヤリマンをアピールしまくる女達

Twitterで世界中に自分はヤリマンだとアピる女達・・・

スマホの普及とソーシャルメディアの登場により誰でも気軽に情報発信が出来るようになった・・・

 

Twitterはその代表的なメディアではないだろうか?1回の呟き140文字まで自分の言いたい事を自由に配信する。私はこの140文字という制限がTwitterの手軽なイメージを人々に植え付けたと思う。

 

そんなTwitterだが、何故か日本国内ではバカッターと呼ばれる呟きをして世の中を騒がせる若者達が後を絶たない・・・

 

犯罪自慢をしたり悪戯を晒したり、挙句の果てには盗撮や猥褻な画像をアップロードする若い男女。まあ、自分が若い頃にスマホとTwitterがあったらと思うと、このような「中二病」的な行動をしないでも無いとも感じるが、少々最近のバカッター達は行き過ぎている気がする。

 

そんなバカッター達だが、私的には無害だし全く関係の無い世界の人間達がやっている事なので、基本的には何とも思わないというのが本音だ。

 

しかし!

 

バカッターの中にも一つだけ注目したい人種がいる。

 

それは、明らかにヤリマンと思われる女達の卑猥な呟きだ。彼女達の呟きは正直いって、その辺のエロ画像サイトやエロ動画サイトを見るより抜ける。

 

今日は誰々とセックスしたなどを平気で公言し、おまけにラブホでの性行為の様子を画像で添付して呟く若い女・・・

 

更に、ムラムラなう!と呟き、次の呟きにはオナニーしている様子を画像添付・・・もはや狂っているとしか思えない内容だ。こんな呟きが平気で一日数百以上は呟かれている。私が確認しているだけでこれだけの量なので、恐らくとてつもない数の卑猥呟きが行われているのだろう。

 

私はこの手の呟きをオナネタとして利用すべきだと思う(笑)だって、確実にリアリティーがあるのでエロ動画やエロ画像なんかより数倍興奮するし、オナネタとして使う女のタイムラインを見れば、その女がどんな性格でどんな趣味を持っているのかまで追跡できる。

 

想像オナニーの道具には持って来いという訳だ!

 

私たちエロ男達に自らオナネタを提供してくれる卑猥バカッター女子。私個人的には彼女達に感謝の言葉を述べたいと思う。

 

ありがとう。