場末な風俗店の経営を続けるのは意味があるんです!1度はチャレンジして欲しい場末風俗の良さ!

実は奥深い意味がある場末の風俗店を経営し続ける理由!

場末の風俗店。しがない店長のぼやき。

 

正に私が経営している潰れかけの風俗店の事であり、愚痴や個人的なエロ話などを好きなだけ発散している当サイトですが、本音を言えば私は現状に満足しており毎日が楽しいと感じるある意味での成功者だと思ってるんですよね。

 

是非とも皆さんにもこの感覚を分かって欲しいです。

 

私が運営する風俗店というのは劇的に可愛い子なんていませんし、どちらかといえば女の子の質は中の下だと思います。

 

そして、店舗型の風俗店としては確実に場末的な雰囲気が漂っていると思いますし、一見さんは絶対に私の店には訪れません。

 

でもね!?

 

実はこれって私の戦略なんですよね。

 

私は風俗店の運営というのは雇っている女性達が常に満足できる環境下にあることを最重要視しているんです。

 

これを追求すると、雇っている女性達は常連の女性に囲ってもらうのがベストだと思いますし、新規のお客さんというのは逆にリスクがあるから出来れば取りたくないのが本音なのです。

 

場末的な雰囲気が漂っている風俗店というのは、私みたいな経営スタイルを貫いている店長さんが実はかなり多いんです。

 

ですので、皆さんには是非とも風俗に通うのであれば、私のような運営スタイルを貫いている場末の風俗を見つけて通ってみて欲しいですね。

 

最初はお店も汚いし、嬢のレベルも高級店に比べれば納得行かない部分もあるとおもいますが、1度でもその良さを理解して頂ければ確実に有名な風俗店よりも満足度の高い風俗ライフを送れると私は確信しています。

 

是非とも、皆さんがお住まいの近くに明らかに入りずらい場末感が漂っている風俗店がありましたら、勇気を出して一度チャレンジして欲しいです。