アベノミクスが盛り上がれば風俗は必ず復活する!今年はチャンス?

株価が上がれば風俗産業は多方面で盛り上がる!

最近の風俗業界はハッキリいって超厳しい状況が数年間続いている・・・

 

とにかく風俗に行こうと思う若い男が劇的に減ったのだ。

 

特に民主党時代はヤバかった。周りの風俗業者はガンガン潰れて行くし、普通のサラリーマンでもしていた方が儲かるのでは?と思う時もあったくらいだ。

 

若者が風俗に行かなくなったのは様々な原因があると思う。単純に草食男子が増えたなんて言葉では片付けられない。スマホの登場による趣味の多様化などもあるだろうし、二次元や同人誌だって間接的には風俗とライバル関係にあるのだから。

 

しかし、一番の原因は景気の悪さだと思う。民主党時代の日経平均株価が8,000円代なんてのは異常なのだ・・・あの時は給料は下がる一方だったし、ガンガン進むデフレ。そりゃ金持ちには最高の時期だったかも知れないが、日本に金に余裕のある人間なんてのはほんの一握りしか存在しない。

 

つまり、殆どの人が厳しいお金のやり繰りを強いられていたのだ。

 

ここまでの大不況で、このまま日本は終わるのか?そう誰もが思っていた筈だ。しかし、それは自民党への政権移動とアベノミクスと呼ばれる大規模金融政策のお陰で見事に復活しつつある。日経平均株価は既に2万円を固めて来た。

 

そして、徐々にだが私が経営するデリヘルなどにも客が戻って来た。確実にサラリーマン達の給料が上がって来ている証拠と言えるだろう。

 

恐らくだが、これからの風俗経営は一筋縄ではいかないと感じている。具体的には今までより桁違いなアイデアとユニークさが風俗にも求められると感じている。

 

単純に風俗を使う人は今後数年間で増えるはずだ。客の風俗利用回数も増えるだろう。しかし、確実に風俗を経営する者は超勝ち組と負け組みにハッキリと別れる。