ヤリマンナンパチャンスを狙うなら港区を攻めろ!

金持ちが多い港区だからこそナンパチャンスがあるんだ!

港区と聞くと皆さんはどんなイメージを思い浮かべるだろうか?ヒルズ族やIT長者が多い街、昔からのガチ金持ちが多く住んでいる街、マンションや戸建ての不動産などは手が出ないエリア。

 

恐らくは金持ちが多いと言う感覚を持っている人が多いと思う。現実問題、そのイメージは間違っていない。なんせ、港区に住んでいる人の平均年収は何と800万から1000万円と言うデータがあるくらいだからな。

 

平均でこれだけのデータとなると、上は億の世界。下でも500万円程度が最低ラインではないだろうか。恐らくこの水準は全国的に見ると桁違いに高いだろう。

 

そんなエリアである港区であるから、金持ちと言うイメージが沸くのは当然でもある。

 

さて、こんな港区だが私はこのエリアの女達はかなりナンパ目線から見ると簡単に食えると感じている。

 

とにかく男に敏感な女が多いからだ。街中を歩いているだけでも、他の地域にはいないハイレベルなファッションをしている女が多い。

 

そして、少し目を合わせると色目を使っているような目で見てくる女も多いからな。まあ、これは男側も最低限のルックスとファッションである事が条件だが。

 

そして、港区女の真髄を見たければ夜の街へ繰り出すのが一番の近道である。六本木や赤坂などの小洒落たBARなどを覗いて見て欲しい。実に一人飲みをしている女が目立つ。

 

一人でBARで飲むなんてのは、ハッキリ言ってナンパOKのサインである事は間違いない。まあ、断られる事も勿論あるが、基本的に一人飲みの女を見つけたら声を掛けるのがナンパ師の最低限の礼儀だと思っている。

 

そして、驚くのが港区の一人飲み女はガチで声を掛けても嫌な顔をされることが少ない。それどころか、一緒に飲んでくれる事の方が遥かに多いのだ。

 

私は六本木や赤坂で随分美味しい思いをしている。特に夕方の仕事が終わった時間帯のBARはかなり美味しい。オススメはハッピアワータイムで一人飲みしているOLだ。

 

彼女達はかなりのレベルでヤリマン気質である事が多い。酒が入ると饒舌になり、やたらとフレンドリーに接して来てボディータッチして来るようなOLは激しく狙い目なのだ。

 

ナンパに自身のある人はダメ元で声を掛けてみるべきだ。勇気が出ないならバーテンダーにテキーラを注文してライムと塩で一気に飲み干して突撃して欲しい。