ナンパは極上の美女や可愛い女を狙え!港区はそんなヤリマン女の宝庫だ!

港区の超絶美人や激カワなヤリマン女をナンパして行くべし!

東京という街は実に様々な人種が集まる地域だ。

 

これは圧倒的な人口数が影響しているだけでなく、地域特有の街の特色が地域色を色濃く反映するのかもしれない。

 

ザックリ言えば、東京は下町と煌びやかな都会に大きく分かれていると思う。

 

具体的に言えば下町なら台東区、葛飾区、板橋区、江戸川区、北区辺りだろうか?

 

逆に都会と言えば港区、渋谷区、新宿区、中央区辺りだろう。

 

私は東京の女をナンパする上で意識している事がある。それは、絶対的に

都会に住んでいる女を狙え

という事だ。

 

その中でも、特に狙うべきは港区の女だと確信している。

 

多くのナンパ師が勘違いしている事がある。それは、自分と同等クラスがそれ以下の女を狙う男だ。

 

ハッキリ言ってそんな男はナンパ師とも呼びたくない。まるで、分かってないしそもそも自分に自信がないなんてナンパ師として失格なのだ。

 

誰もが振り返るようなモデルや芸能人クラスの女を狙うのが私にとってのナンパだ。中途半端なブスは眼中にない。

 

ハッキリ言ってブスを口説くより極上の女を狙った方が私的にはナンパは効率的だ。もちろん、究極に可愛くて美人とのセックスは興奮度が違うというメリットもある。

 

話を戻そう。

 

港区という街は東京の中でも最もレベルの高い女達が住んでいる地域だ。それこそ、モデルや芸能人もゴロゴロいる。

 

意外かと思う人も多いと思うが、絶世の美女や可愛い子というのは男からチヤホヤされそうに思われがちだが実はそうではない。

 

理由は上記でも述べたが、積極的に口説く男の絶対数が少ないからだ。自分のルックスではこんな美女は口説けない。ブサメンが可愛い子に振り向いてもらえる筈がない。

 

実はこんな思考を殆どの男が持っているのである。

 

つまり、逆にチャンスなのである。港区をブラついて片っ端から美女や可愛い子だけを狙って即を狙うべきだ。

 

まあ、中にはそれなりのクールな対応をしてくる女もいるが、ナンパなんてのはそもそも数打てば当たるの世界なので、一度や二度の失敗でメンタルを痛めないで欲しい。むしろ、断られたら

 

糞女が!

くらいの捨てゼリフを言えるくらいの心意気が欲しい。

 

最後にもう一度念を押しておこう。

 

ナンパするなら港区の女だ。狙うはモデルクラスの美人や激カワな女オンリー。それ以外のブスは絶対に狙わない。